スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Canon Flex その後と修理 Vimon Camera

以前ブログに書いた、おじいちゃんのカメラこと“Canon Flex キャノンフレックス”

キャノン初の一眼レフとして、1959年に発売されたものの
相次ぐ故障で1年足らずで生産終了。
そんなに発売期間が短かかったのに、おじいちゃんは縁あって購入。
それが50年くらい経って、流れ流れて私の手元にやってきました。

そして前回は、このおじいちゃんの形見のカメラで、おばあちゃんの為に
大好きなお寺とお仏像さんの写真を撮ろう~と張り切って撮影に向かったのでありました。

撮影その後・・・。
10Jan11 Vimon camera(1)
現像した写真をデジカメでぱちり。
けっこう黒くなってしまったり、ちゃんと写ったのは数枚でした。残念~。

ああ~やっぱり、故障の予感的中・・・。
シャッタースピードに問題がありそうです。

友達にカメラ修理店を聞いたところ、Vimon Cameraを教えてくれました。

IMG_4902.jpg
早速、修理に出し3日で出来上がりました。タイらしからぬ約束通りです。
ちなみに、シャッタースピードの調整とクリーニングで1000バーツ。
日本では考えられないくらい、お安いです。


10Jan11 Vimon camera(3)
店内はアンティークのフィルムカメラが置いてあったりして、
おじちゃんのカメラ好きがうかがえます。

修理後に店内で試し撮りをした際、露出を一瞬ににして指示してきた
おじちゃんにプロを感じました。露出計が付いていないカメラで目測でピタリと露出を決めるって
すごいですね~。


IMG_4903-2.jpg
店の外観。ここはスクムビット支店です。


修理後に撮影してみました・・・。
IMG_5246.jpg
現像した写真。
シャッタースピードがしっかり安定していて、ばっちり写っています。
おじちゃんは修理のプロでした。ありがとう~!!
ちなみに、右上の渋いのがおじちゃんです。

タイの修理屋さんでは、毎度苦い思い出があって猜疑心てんこもりでしたが、
おじちゃんがばっちり直してくれて、タイ人を見直しました。

P1125248.jpg


P1125273.jpg
50年ぶりくらいに完全復活のCanon Flexです。
これで撮ると、背景がほどよくぼけてドラマチックな仕上がりになります。
いつもはデジカメですが、フィルム独特の味もクセになりそうです。

また近々、お寺へ撮影に行ってきます。

Vimon Camera
場所:スクムビットソイ45と47の間。
行き方:BTSプロムポンから徒歩5分。スクムビット沿いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。


スポンサーサイト
[ 2011/01/16 23:17 ] 趣・カメラ | TB(0) | CM(2)
早く撮って、写真を見せてな。楽しみや。
[ 2011/01/17 21:18 ] [ 編集 ]
いつもコメントありがとう。
お店を教えてくれてありがとう。
写真は、修理前に比べて格段にいいよ~。
今度見せるね。
[ 2011/01/20 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
206位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。