スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェンマイあっちこっち便り・・・RACHAMANKHA

先月末に1週間ほど、北タイのチェンマイへ遊びに行っていました。

もしかしたらチェンマイが好きだから、タイが好きかもしれません。
でもなぜか、バンコクに7年以上住んでしまっているのが人生の矛盾です。

東京に住んで京都を想うように、バンコクに住んでチェンマイを想っています。
老後は、相方さんとチェンマイでロングステイが私の人生目標です♫

いつもはチェンマイへ行ってもだらだらと過ごしてしまう事が多いのですが、
珍しくあれこれ予定を立てて動いてみました。

今回はホテルも予算に合わせて三段活用して、
初日は、RACHAMANKHA(ラチャマンカ)に泊まりました。
雑誌FIGAROに載っていた素敵ホテルです!!

IMG_0790.jpg
ホテルの入口


IMG_0796.jpg
中庭の周りがお部屋になっています。
建物は北タイのランナー様式に建てられたそうです。


IMG_0982.jpg
お部屋のドアは観音開きです。


IMG_0983.jpg
緑が多いのでドアを開けっぱなしにしていると蚊が入ってくるので注意です。
虫よけ対策をしていった方がいいかもしれません。



IMG_0676.jpg
家具やインテリアもセンスよく置かれていて、外しているところがありません。
タンスの上のモノ入れもアンティークっぽいです。
スーペリアなので部屋自体はそんなに広くありませんが、天井がとっても高いので閉塞感がないです。

こんなタンスがほしい~と思ったのですが、閉める時は横棒をさして閉めるようになっています。
この棒をさすのがめんどうになり、きっと開けっ放しになり、そのうち棒を無くすのがオチだろうな・・・


IMG_0673.jpg
書斎スペース
置いてある本までセンス良しでした。


IMG_0690 - 23
バスルーム
ホテルのオーナーさんはとっても親日派らしく(ゲイらしいです)オープン時に在チェンマイ日本人を
集めてお披露目したそうです。
その時に、日本人からバスタブがない事に惜しい~と言われたオーナーさんは
慌ててバスタブを付けたそうです。(チェンマイっ子のお友だち情報)
おかげで、長~いバスタブが快適でした!!


IMG_0773.jpg
ウェルカムドリンクは、こちらのカフェ&バー、スペースで頂きました。
ジュースはごく普通だったので写真がないです。

テーブル上に私の愛用カメラがあるのですが、実は最近一眼レフ・デ・ビューしました。
チェンマイは両方で撮ってます~。
ホントは一眼レフも載せたいのですが、なんせメーカーのストラップがダサダサでねえ。
いかにも!的な感じが嫌なので、かわいいストラップに交換したらお披露目したいと思います。
腕より、基本形から入るタイプなもので・・・ははは。


IMG_0704.jpg
中庭との間にある、くつろぎスペースには蘭。


IMG_0019.jpg
テーブルの飾り。なんだかかわいい。


IMG_0748.jpg
壁に張り付いていた、陶器の飾り。
カエルと蟹。


IMG_0710.jpg
緑が生き生きとしています。


IMG_0734.jpg
図書スペースもあります。
建築関係や美術書や日本の本も少しあります。
PCも置いてありますが、ホテルは無料のwifiでプールでも使えます。
ブランデーかな?お好きにどうぞ~と置かれていました。飲めないけど・・。


IMG_0723.jpg
通路に鳥の飾りやアンティークの箱などが、置かれています。


IMG_0718.jpg
プールへの通路。


IMG_0729.jpg
昼間のプール
大人な感じの雰囲気です。
ファラン(西洋人)のカップルなど、泳ぐのではなく本を読んだりPCをしたり
静かにくつろぐ系です。

誰も泳いでなかったので相方さんを置いて、プールに入ってみたら貸切り状態でした。
一番深いところで、170センチくらい???ものすごく深かったです。
私は150センチくらいなので、気合を抜いたら溺れそうです。
このプールの深さ設定からしても、お客さんのターゲットは大人カップルなのかしれません。


IMG_0882-1.jpg
夜はロマンチックですわ。


バンコクにはない、緑溢れるおしゃれなホテルでした。
オーナーさんのセンスの良さが凝縮されていて、ランナー様式の中にもちょっぴり和・チャイナも
感じられたり、ミックス具合がすごいです。
やっぱりこういうセンスは、ゲイ?!におまかせなのかもしれません。

次はチェンマイに二泊三日くらいで来て、上のカテゴリーの部屋に泊まって
ホテルから一歩も出ないような、お篭もりステイもしてみたいです。

RACHAMANKHA(ラチャマンカ)
場所:6 Rachamankha9, Phra Singh Chiang Mai
電話:053-904-111
HP:こちら

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。


スポンサーサイト
[ 2011/11/15 00:00 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
248位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。