スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aちゃんの来タイ・・・ワット・ポー編

お腹もみたされ、再びワット・ポーへ戻りました。

Aちゃんの旅テーマでもある、『原点回帰』そして、『涅槃像に癒される』 はじまります・・・。

IMG_9674.jpg
おおっ~、何度そのお姿を拝見しても、スゴイの一言です。
『ザ・タイランド』って感じです。

ワット・ポーの簡単な説明ですが・・・
1788年にラーマ1世によって建立された寺院で、涅槃像と
タイ最初の大学(マッサージの総本山)として有名です。


IMG_9677.jpg
素敵なお顔です。
ここで定番の記念写真を撮りました。
Aちゃんを撮ってあげると、「いやっだ~、まったくおんなじアングルの写真が家にある、懐かし~!」
となりました。そうだね~、10年以上も前に一緒に来たな~。

次に写真を撮ってもらって、自分を見ての感想。

あの頃とアングルはおんなじでも、悲しきかな、顔がすっごい老けてる~~、ははは。
20代の頃は顔面がママ似。30代を超えたら超パパ似。悲しいような、なんとも言えない1枚でした。
今度実家へ帰ったら、敢えて昔の写真と並べてアルバムにINしようと思います。


IMG_9679.jpg
長さ46メートル、高さ15メートル!!
寝ているのは、悟りを開き、涅槃の境地に至っているからだそうです。


IMG_9688.jpg
足の裏の偏平足(写真じゃ写ってません)にも仏教的な意味があるそうです。



IMG_9695.jpg
20バーツを置いて、小銭の入ったお椀をうけとります。


IMG_9694.jpg
こちらに少しずつ順番に入れていきます。
これもタンブン(徳を積む)だと思うのですが、詳しい意味はわかりません。今度聞いてみなければ!!


IMG_9646.jpg
雨が降る前の境内のようす。


IMG_9667.jpg
境内の他のお仏像さん


Aちゃん、ワット・ポーにとっても癒されたようです・・・、よかったね♫


ワット・ポー
行き方:BTSサパーンタークシン駅下車、チャオプラヤー川の船に乗り、
    ター・ティアン船着場を降りて、歩いて5~10分程。
時間:8時~18時
拝観料:外国人/50バーツ(*今後また値上がりするそうです)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。
スポンサーサイト
[ 2011/10/04 10:00 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
248位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。