スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

島でのんびりラーン島1・・・ターウェーンビーチ

こんばんは。

1番目の女こと、Aちゃんが日本へ帰って行ったので“旅の思い出”シリーズになります。

Aちゃんの「島に行って癒したいのよ~!!」ということで、バンコクから近くてキレイな

ラーン島へ行って来ました。

はじめは“癒し”をテーマにビーチリゾートも考えましたが、もっとローカルに楽しくをもっとうに

旅のテーマは、すばり『ふれあいホームステー』です。

『Aちゃんがラーン島でタイ人の家族と出会った~』のウルルン的な旅になりました。

アヌサワリーからロットゥ(乗合いバン)で2時間程でパタヤに到着。

そこから歩いてバリハイ埠頭へ。船でラーン島(ナーバーン船着場)へ40分程で着きました。

船着場からお宿までは、無料の送迎で移動。

チェックインを済ましてから、バイクでビーチまで送ってもらいました。

私もAちゃんも基本的に、車もバイクも乗れません。(でも二人とも車の免許はゴールドカードです!)


IMG_8094.jpg
スッキー・ナーム(=タイスキの汁あり)
50バーツくらい

パタヤで船に乗る前、小腹が空いたので埠頭からビーチ沿いに戻った辺りの食堂で食べました。


ターウェーンビーチ
ラーン島で一番大きくて人気のあるビーチです。

初日はここでのんびりすることにしました。

IMG_8111-1.jpg
一緒に遊んだ、ロシア人の男の子。
ちょっとわかりづらいですが砂は白くて、海は透明です。


IMG_8113.jpg
ちょっと残念なのが、大きなプールのように泳げる範囲が“浮き”で囲まれています。
よって、ロマンチックな水平線は見えません。


IMG_8126.jpg
セクシーになったタイ人の女の子。
一昔前までは、短パンにTシャツで泳いでいた女の子たちも、水着派がどんどん増えています。
セクシーなビキニの子もいました。
この日は、半分半分くらいの割合でした。


IMG_8130.jpg
夕方のビーチ

傘をとじる頃には、パタヤからの日帰り客は帰っていきます。
このビーチはパタヤから直接の船もきます。
夕方になると、とっても静かな空気&ペットボトルが流れていました。


パタヤからやって来るロシア人観光客とタイ人がとっても多かったです。
ローカルな雰圍氣満載の“タイの江ノ島”のようでした。
補足ですがビーチチェアは、20バーツ~50バーツで借りられます。

それから、ロシア人のマブイ(今時言わないけど)お姉さんがトップレスで
“手ブラ”(=手で胸を隠している感じ)で海の中でただよっていました。
しかも二人ともとっても美人でキレイでした。

最近タイでも全然見ないですよね~、トップレス!!
なんかちょっと得した気分になりました。

ラーン島への行き方
1:BTSアヌサワリー駅下車。
2:駅と直結のショッピングセンター(センチュリー)のロットゥー乗り場から
  パタヤへ。(100バーツ/2時間程)
3:パタヤ着、徒歩でバリハイ埠頭へ。船でラーン島(ナーバーン船着場)へ。
  (30バーツ/40分程)
*パタヤ(バリハイ埠頭)から直接ターウェーン船着場へ行く船もあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。
スポンサーサイト
[ 2011/06/07 00:57 ] 旅・ラーン島 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
621位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
248位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。