スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Baan Dinsoでコロニアル気分

今日はチャオプラヤー川沿いまで行ったので
ちょっと足を伸ばして、Baan Dinso(バーン・ディンソー)へ夕飯を食べに行ってきました。

オーナーさんは素敵なタイ人女性です。築100年くらいのタイ家屋を購入、
改装をして、3年くらい前にはじめたホステル&レストランだそうです。
古いコロニアル調で、壁は白。床はチーク材を使っています。
周辺の雰囲気はタイのローカル度が高いです。


PC165009-1.jpg
暗いのでよくわかりませんが、白い建物です。入り口のタイルがかわいいです。
ここにテーブルがあります。


PC165003-1.jpg
食事は階段を上がって左の席で食べました。


PC164981-1.jpg
魚のすり身豆腐ともやしの炒めもの 80バーツくらい


PC164985-1.jpg
魚の胃袋揚げとイカなどのヤム(=あえもの) 80バーツくらい


PC164991-1.jpg
トムカーガイ 70バーツ
鶏肉は骨付きでゴロゴロ入っていました。
ちょっと食べづらかったけど、骨からいいダシが出ている感じ。
とてもいいお味でした。


PC164995-1.jpg
外のドアの前にかわいい猫がいました。看板猫ちゃんかも?!

食事はとてもおいしく、お値段も良心的です。
雰囲気は、とても静かでのんびりとしています。レストランがメインというよりは、
ホステルに泊まっているお客さんが、食べにきているようでした。
座席もお客さんが来たら、準備するような感じです。
こじんまりとしていて、アットホームです。


せっかくなので、食後にお部屋もチェックしてきました。
お部屋は全9室。部屋によって料金が違うそうです。
部屋によっては、室内にトイレとシャワーがないので
共同になるそうです。
一応確認したところ、非常に清潔でした。
友達が来たときに、このエリアに興味があればオススメしてみます。


PC164997-1.jpg
こちらは、高い料金の部屋でトイレとシャワーが付いています。


PC165000-1.jpg
廊下の雰囲気。


PC165007-1.jpg
最後に入り口の様子。暗くてわかりにくいですね。


食事もおいしかったので、また行ってみたいです。
今度は、明るい昼間にちょっとランチでもいいかな~。


Baan Dinso(バーン・ディンソー)
場所:113 Silp,Dinso Rd.
行き方:カオサン近くのディンソー通りから路地を少し入ったところ。
目印の看板が出ています。

(ホステルについて)
料金:シングルルーム1000バーツ/ダブルルーム1800バーツ(トイレ・シャワー共同)
その他の部屋2200バーツ&2600バーツ(トイレ・シャワー付き)
*すべて朝食付き、インターネットが無料とのこと。
(ちゃんと確認してくださいね)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。


スポンサーサイト
ええ感じの場所やな。行ってみたいけど、まず、ディンソー通りがどこにあるかを調べるからはじめなきゃね。
[ 2010/12/17 18:37 ] [ 編集 ]
コメントありがとう!!
いつもコメントありがとう。
下記にHPをのせておきます。チェックしてみてください。
www.baandinso.com
[ 2010/12/17 22:15 ] [ 編集 ]
色付きの文字バーンディンソーって、昔は鉛筆屋さんだったのかな???
[ 2010/12/20 00:03 ] [ 編集 ]
コメントありがとう。
そうだね、オーナーさんがもと鉛筆屋さんだったのか、??です。
今度、行った時にオーナーさんに聞いてきます。
ありがとう。
[ 2010/12/20 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
206位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。