スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いとこ来タイの思い出・・・ワット・ポー編

いとこ来タイの思い出の続きです。

5日目、タイらしい涅槃像を!!ということで、ワット・ポーへ行ってきました。
サパーンタクシンから、チャオプラヤー川を船でのんびり移動です。


2Sep12梨乃&お姉さん来タイ(41)
涅槃像
寝ているのは悟りを開いて、涅槃の境地に至っているからだそうです。
いつもこのお姿に圧倒されてしまいます。


2Sep12梨乃&お姉さん来タイ(43)
涅槃像の前の小さなお仏像さん


2Sep12梨乃&お姉さん来タイ(59)
敷地内の猫??虎??石像
ユニークな顔です。
他にもたくさんありました。


2Sep12梨乃&お姉さん来タイ(51)
入場料は100バーツになりました。
あれっ去年は、50バーツだったのに・・・。


最後にタイマッサージを1時間しました。
2Sep12梨乃&お姉さん来タイ(67)
タイマッサージ(1時間) 420バーツ


ワット・ポー
行き方:BTSサパーンタークシン駅下車、チャオプラヤー川の船に乗り、
    ター・ティアン船着場を降りて、歩いて5~10分程。
*マッサージの建物はお寺の境内にあります。
 マッサージのみや涅槃像を拝観しない場合は、拝観料(100バーツ)は不要です。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。
スポンサーサイト
[ 2012/11/16 00:07 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(0)

Aちゃんの来タイ・・・ワット・ポー編

お腹もみたされ、再びワット・ポーへ戻りました。

Aちゃんの旅テーマでもある、『原点回帰』そして、『涅槃像に癒される』 はじまります・・・。

IMG_9674.jpg
おおっ~、何度そのお姿を拝見しても、スゴイの一言です。
『ザ・タイランド』って感じです。

ワット・ポーの簡単な説明ですが・・・
1788年にラーマ1世によって建立された寺院で、涅槃像と
タイ最初の大学(マッサージの総本山)として有名です。


IMG_9677.jpg
素敵なお顔です。
ここで定番の記念写真を撮りました。
Aちゃんを撮ってあげると、「いやっだ~、まったくおんなじアングルの写真が家にある、懐かし~!」
となりました。そうだね~、10年以上も前に一緒に来たな~。

次に写真を撮ってもらって、自分を見ての感想。

あの頃とアングルはおんなじでも、悲しきかな、顔がすっごい老けてる~~、ははは。
20代の頃は顔面がママ似。30代を超えたら超パパ似。悲しいような、なんとも言えない1枚でした。
今度実家へ帰ったら、敢えて昔の写真と並べてアルバムにINしようと思います。


IMG_9679.jpg
長さ46メートル、高さ15メートル!!
寝ているのは、悟りを開き、涅槃の境地に至っているからだそうです。


IMG_9688.jpg
足の裏の偏平足(写真じゃ写ってません)にも仏教的な意味があるそうです。



IMG_9695.jpg
20バーツを置いて、小銭の入ったお椀をうけとります。


IMG_9694.jpg
こちらに少しずつ順番に入れていきます。
これもタンブン(徳を積む)だと思うのですが、詳しい意味はわかりません。今度聞いてみなければ!!


IMG_9646.jpg
雨が降る前の境内のようす。


IMG_9667.jpg
境内の他のお仏像さん


Aちゃん、ワット・ポーにとっても癒されたようです・・・、よかったね♫


ワット・ポー
行き方:BTSサパーンタークシン駅下車、チャオプラヤー川の船に乗り、
    ター・ティアン船着場を降りて、歩いて5~10分程。
時間:8時~18時
拝観料:外国人/50バーツ(*今後また値上がりするそうです)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。
[ 2011/10/04 10:00 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(0)

映画 『サヨナライツカ』 を想ってワット・スワンプルー

こんばんは。木曜日から日本へ一時帰国しています。
東京の実家で地震を体験しました。今日もふわふわと余震で揺れていました。
実家の近くでも瓦が飛んできたり、家のモノも少し落ちてきました。

こちらは大したことはありませんでしたが、それでも揺れている時は
怖かったです・・・。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。
行方不明の方々が、早く見つかりますように・・・。

今回は『あっちこっち便り・東京番外編』にしようと思いましたが、
お出掛け気分になれなかったので、バンコク蔵出し編です。
明日にはバンコクへ戻るので、東京番外編はまた次回にします!

このあいだ、タイで映画『サヨナライツカ』のDVDをちょっと見ました。
昨年公開されて話題になったタイを舞台にした映画です。
映画館で1回、機内上映で2回、それからDVDをちょこっと見ました。

主演のみぽりんは眩しいほどキレイでしたが、あと10年早く主演を張っていたら、
もっとステキだったのにな・・・。はじめはみぽりんの脱ぎっぷりが話題になりましたが、
脱いだらすごかったのは、実は西島さんだった。

そして映画の風景はとてもキレイだけど、映画としては最後に・・・?!
韓国の監督さんによる、韓流な仕上がりにちょっとアレレな感じでした。

でもタイの風景はとってもステキだったので劇中に出てきた、
“ワット・スワンプルー”が気になっていました。
オリエンタルホテルの近くという設定だったので、地図で探して行ってきました。

でも実際のワット・スワンプルーは映画のロケ地と・・・違うよね?!


IMG_5313.jpg
台座の高いお仏像さんです。見上げてしまいます!!


IMG_5318.jpg
お堂のようす。


IMG_5323.jpg
なかなかキレイなお寺です。


IMG_5183.jpg
お堂の屋根のようす。細工がかわいいです。


IMG_5172.jpg
境内の別のお堂には、涅槃像もおられます。


IMG_5165.jpg
お坊さんたちの宿舎、黄色の建物が空の青に生えます。


IMG_5187.jpg
ワット・スワンプルーの門

映画ではオリエンタルホテル近くのワット・スワンプルーと言っていましたが、
実際のロケ地は違っていたようです。
でも新たに素敵なお寺を発見できたので、これはこれとしてOKかな。

ワット・スワンプルー
場所:BTSサパーン・タクシン駅下車、シャングリラホテルのすぐ近く。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。

[ 2011/03/12 18:20 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(0)

メークーロンのお寺と『猪を乗りこなす犬』 Wat Bangkun

メークローンの続きです。お昼の後にお寺へ寄りました。
カオマンガイ屋さんのおじさんに教えてもらった、ワット・バーンクンです。


IMG_6106.jpg
二人一組でムエタイをする人形がずらっとあります。

IMG_6110.jpg
これでもか、というくらいありました。


IMG_6114.jpg
境内には樹木につつまれたお堂がありました。
ちょっとカンボジアの遺跡のような雰囲気でした。

IMG_6118.jpg
緑の中に、お仏像さんが・・・。

IMG_6117.jpg
金ピカのお仏像さんがお座りでした。

このお寺の道路を挟んで向かい方に、もうひとつお寺のような所がありました。
ワット・バーンクンの境内なのか?別のお寺なのかちょっとわかりません。
ここには、動物たちがたくさんいてエサ(10バーツくらい)を買ってあげることができました。

IMG_6057.jpg
馬。柵に入っていましたが撫でることもできます。

IMG_6061.jpg
耳たれヤギ。ベンチに座っていました。

IMG_6099.jpg
お友達が、カリカリエサをあげています。

IMG_6065.jpg
放し飼いの子豚か猪・・・。すごい勢いでエサを食べていました。

IMG_6077.jpg
奥の方の柵の中に、猪と犬が一緒に暮らしていました。
すごい共存です。

IMG_6080.jpg
猪にエサをあげていたら、犬もほしかったようで猪に飛び乗りました。

IMG_6081.jpg
うまくバランスをとって・・・。

IMG_6082.jpg
犬が猪を乗りこなしました。エサもゲットです。

IMG_6084.jpg
そのうち猪が重かったようで、座ってしまい犬は降りました。

けっこう仲良しでいつも乗っているような感じでした。
『猪を乗りこなす犬』をはじめてみました。
なんかおもしろかったです~。

Wat Bangkun(ワット・バーンクン)
場所:メークローン周辺

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。



[ 2011/02/24 15:12 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(0)

お願い事が叶うといいな  エラワン・プーム

タイで“お願い事が叶う”と言われるのが、エラワン・プームです。

1950年代にホテル建設の無事故と無事を祈って造られた祠です。
実際に事故がおこらなかったので、“お願い事が叶う”と
有名になりました。
日本のTV番組では、パワースポットとして紹介されていたそうです。

IMG_4195.jpg
毎日、地元のタイ人や中国、台湾などの観光客でいっぱいです。


IMG_4208.jpg
お供えセット20バーツ
中の売店で買えます。少し前に日本人観光客が
法外な値段(6000バーツ??ちょっと忘れてしまいました)で買わされたとニュースに
なっていました。気をつけましょう~。


IMG_4199.jpg
ヒンドゥー教の神ブラフマーを祀った祠(=プーム)です。
この祠の下には、有名な政治家やお金持ちの名前が書かれた紙が
置かれているとの噂もあります。ご利益があるのでしょうね。

以前に、祠を壊そうとしたタイ人が、逆に周りのタイ人たちから暴行を
受けて亡くなった(たぶん撲殺・・)という事件もありました。
それだけ信仰心を持つ人が多いでしょうね。


IMG_4204.jpg
お願い事が叶った際の、お礼の奉納の踊り。
いつも踊っているので、相当たくさんの人々のお願い事が
叶っていると思われます。


IMG_4205.jpg
金ピカ象さんもズラリ。


私のタイ人や日本人の友達は、ここでお願い事をすると
必ず叶うと言っています。
私自身は、いつもお願い事がころころ変わるので
未だにひとつも叶っていません。
移り気な気持ちではダメなようです・・・。

エラワン・プーム
場所:エラワン・バンコクの角
行き方:BTSチットロム駅下車3分。
時間:朝6時~23時まで参拝可能


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。
[ 2011/02/11 00:00 ] 瞑・お寺・祠 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
260位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。