スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カメラをおめかし

今日は私のカメラ、キャノンG11です。

いつも載せている写真は、ほとんどこれで撮っています。
(たま~に相方さんのオリンパス一眼レフに、手伝ってもらう時もありますけど。)

P1125219.jpg
タイのシリントン王女様とお揃いなので、タイ人にも人気のあるモデルです。


P1125221.jpg
ダイヤルでいろいろ設定できるので便利ですが、ちょっと大きくて重いのがネックです。
でも“このいかにもカメラでございます~”という、ダサかわいさが好きです。
あと液晶パネルが開くので、自分撮りもできます!

とても気にっていたのですが、カメラ業界の新商品は早く
すでにG12がタイでも売られています。

そうなると、だんだんとG12が気になってきてしまい・・・
売って買い換えてみようかな~?とカメラ買取屋さんへ相場を聞きに行ってきました。

ちなみ・・・。
ヤワラート外れにあるカメラ屋街 9000バーツ
MBK(マーブンクロン)の店 6000バーツ
他店の人は9000バーツ~10000バーツ
くらいで売れるんじゃない?って言われました。

中古の高いタイで売って、日本で新品を買おうと思いましたが、
売った額だけでは、G12に買い換えることはできません。
そんなにうまくいかないですよね~。ちょっと時期が遅すぎました。
タイでG12が出回る前だったら、もっと高値だったかもしれませんね。

そんなこんなありましたが、このままG11を愛用していく決意が固まりました。
それだったら気分転換に、MBKでカバーを買っておめかししました。

P1175354.jpg
下のカバーを付けるとこんな感じです。
ストラップは長かったので、ひとまずグルグル巻にしています。


P1175356.jpg
けっこうかわいいです。これは茶です。


P1175351.jpg
カバーをつけるとこんな感じです。かわいい~~!

ちなみにこれ、キャノン風です。G12用ですがG11も形は同じなので入ります。
色は、黒・焦げ茶・茶の3色展開。
1000バーツ(約3000円)皮製カバーとストラップ付き。
*勝手にキャノン風S95のカバーもありました。

このキャノン風、純正にない茶系もカバーしていて、けっこうやりますよ~。
今、かなり気に入ってます。

興味のある方は、MBK(マーブンクロン)のカメラ屋さんで扱っていますよ。
*パンティップ・プラザやサイアムのデジタル・ゲートウェイにもありましたが、
MBKの方が安かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。








スポンサーサイト
[ 2011/01/22 01:36 ] 趣・カメラ | TB(0) | CM(0)

Canon Flex その後と修理 Vimon Camera

以前ブログに書いた、おじいちゃんのカメラこと“Canon Flex キャノンフレックス”

キャノン初の一眼レフとして、1959年に発売されたものの
相次ぐ故障で1年足らずで生産終了。
そんなに発売期間が短かかったのに、おじいちゃんは縁あって購入。
それが50年くらい経って、流れ流れて私の手元にやってきました。

そして前回は、このおじいちゃんの形見のカメラで、おばあちゃんの為に
大好きなお寺とお仏像さんの写真を撮ろう~と張り切って撮影に向かったのでありました。

撮影その後・・・。
10Jan11 Vimon camera(1)
現像した写真をデジカメでぱちり。
けっこう黒くなってしまったり、ちゃんと写ったのは数枚でした。残念~。

ああ~やっぱり、故障の予感的中・・・。
シャッタースピードに問題がありそうです。

友達にカメラ修理店を聞いたところ、Vimon Cameraを教えてくれました。

IMG_4902.jpg
早速、修理に出し3日で出来上がりました。タイらしからぬ約束通りです。
ちなみに、シャッタースピードの調整とクリーニングで1000バーツ。
日本では考えられないくらい、お安いです。


10Jan11 Vimon camera(3)
店内はアンティークのフィルムカメラが置いてあったりして、
おじちゃんのカメラ好きがうかがえます。

修理後に店内で試し撮りをした際、露出を一瞬ににして指示してきた
おじちゃんにプロを感じました。露出計が付いていないカメラで目測でピタリと露出を決めるって
すごいですね~。


IMG_4903-2.jpg
店の外観。ここはスクムビット支店です。


修理後に撮影してみました・・・。
IMG_5246.jpg
現像した写真。
シャッタースピードがしっかり安定していて、ばっちり写っています。
おじちゃんは修理のプロでした。ありがとう~!!
ちなみに、右上の渋いのがおじちゃんです。

タイの修理屋さんでは、毎度苦い思い出があって猜疑心てんこもりでしたが、
おじちゃんがばっちり直してくれて、タイ人を見直しました。

P1125248.jpg


P1125273.jpg
50年ぶりくらいに完全復活のCanon Flexです。
これで撮ると、背景がほどよくぼけてドラマチックな仕上がりになります。
いつもはデジカメですが、フィルム独特の味もクセになりそうです。

また近々、お寺へ撮影に行ってきます。

Vimon Camera
場所:スクムビットソイ45と47の間。
行き方:BTSプロムポンから徒歩5分。スクムビット沿いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。


[ 2011/01/16 23:17 ] 趣・カメラ | TB(0) | CM(2)

おじいちゃんのカメラ Canon Flex(キャノン フレックス)

そろそろ一時帰国の時期になりました。
毎回、家族へのおみやげで悩んでしまいます。
そんな時におばあちゃんへのいいモノを思いつきました。

これは、おじいちゃんの形見のCanon Flex(キャノン フレックス)です。

PC164887-1.jpg
1959年発売、50年くらい前のものです。
キャノン初の一眼レフカメラだそうです。


PC164888-1.jpg
上からみるとこんな感じです。
残念ながら、外付けの露出計はありません。買わなかったのか?それとも、無くしてしまったのか?
今となっては、本人には聞けません。

おじいちゃんは、戦時中にあちこちへ行きタイにも来ていたそうです。
きっとバンコクにも来て、チャオプラヤー川も眺めていたんだろうなぁ。。。
なんとなく縁を感じます。

方やおばあちゃんも、タイに来たことがあります。
さらに大のお寺さん、お仏像さん好きです。

それなら、おじいちゃんのカメラでお寺さんなどの写真を撮って、
それをアルバムに収めて渡そうと思いつきました。

さっそく、カメラの得意な助っ人を呼び、お寺巡りへ出掛けました。
50年くらい前のカメラで、おじいちゃん亡き後はなぜか金庫に入っていたそうです。

果たしてちゃんと、写るのでしょうか???


PC164889-1.jpg
なんだかかわいいカメラです。
カバーもストラップも当時の純正です。ただ革が劣化していて、ボロボロしています。
ストラップもカメラの重さに対して、細めなのでいつ切れるか?と心配です。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。

[ 2010/12/18 01:54 ] 趣・カメラ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
194位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。