スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェンマイあっちこっち便り・・・Le MeridienのTHE SPA

こんばんは。
もう2月になってしまいました。

ガッーっとブログを更新したり、しばらく放ってみたり・・・。
お友達が言うには、『ブログは生き物だから、日々の更新が大切』だそうです。

確かに!!日々更新されているブログは、やっぱり人気ですもんね~~。

私は性格的に飽きっぽくて気分屋さんなので、ノッてるときは書け書けイケイケなんですが、
ちょっとお休みすると、それがずっと続いてしまいます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

チェンマイあっちこっち便り、また続きです。

ホテルの話の続きですが、
CENTARA DUANGTAWAN HOTEL、略してセンタラに泊まって、
Le Meridien、メリディアンに通う。

名付けて“通いメリディアン”してきました。

まずはスパです。

普段からスパ自体全然行かないんですが、ホテルのスパって気になります。
お高そうで敷居が高い、でもチェンマイなら・・・。
さらにプロモーションを狙って、土日のお得デイに行ってきました。


IMG_1233.jpg
THA SPAの入り口。


IMG_1221.jpg
この時は、ボディトリートメントのプロモーションが650バーツ/1時間。
その中から、オイルマッサージをしてもらいました。*今はプロモーション内容が変わってます。

相方さんとはちゃんとカップルなので、カップルルームなる部屋でマッサージされました。
エロい話があるとブログに華を添えられるのですが、
あまりの気持ち良さに、枕がよだれでベロベロになるほど、爆睡してしまいました。
しかも、軽いいびきと半目開き、だったそうです。

寝ていたクセになんですが、それほど気持ちがよかったんだな~と思います。

マッサージについてちょっと思うのが、高いスパやホテルのマッサージのお姉さん。
高いだけの腕前というか、上手いからそういう所に引きぬかれているというか・・・
やっぱり違うんですよ、腕前が!!私はそう思います、はい。

後ろのジャグジーは、使えませんでした。きっとプロモーションだからでしょう。。


IMG_0215.jpg
お茶とおしぼりも出てきましたよ。



そして、マッサージが終わった後は、プールのチェックです。

IMG_1243.jpg
センタラ、秒殺で完敗です。
ここのプールなら、疲れていても時間がなくても泳ぎたいです。


IMG_1247.jpg
ホテル格差を感じました、やっぱり格差ありまくりです。


私が行ったのは去年の11月です。
ブログを書くまでに時間が経ってしまったので、ちょっと電話して確認してみました!

土日のプロモーションはまだやっているそうです。

でもちょっと内容が変わっていて、650バーツは1時間のタイマッサージ。
オイルマッサージは990バーツ/1時間、だそうです。
でもこれもまた変わるかもしれないので、行かれる方は確認した方がいいです。

ホテルのマッサージがこのお値段って、しかも上手いのでお得ですよ。
バンコクで5つ星ホテルのマッサージは、この値段じゃ出来ないですよ~。


Le Meridien Chiang Mai
場所:108 Chang Klan Rd.
電話:053-253-666

THE SPA
電話:053-253-248 *予約した方がいいです。
時間:10時~22時
*土日のみのプロモーションは、内容が変わるようなので確認して下さいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。
スポンサーサイト
[ 2012/02/04 19:39 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)

チェンマイあっちこっち便り・・・CENTARA DUANGTAWAN HOTEL

チェンマイあっちこっち便りです。

ほって置くと旅の思い出が風化してしまいそう、いやもうしている?!ので、
しばらくバンコク便りはお休みしてチェンマイ便りになります。ご興味のある方はどうぞ。


今回チェンマイで泊まったところですが、お財布に合わせて三段活用しました。
はじめに泊まったのが、RACHAMANKHAです。
前の記事はこちら→チェンマイあっちこっち便り・・・RACHAMANKHA

懐が潤っていたら、1週間ずっとここに泊り続けたいくらいですが
そうもいかないので、二日目からはナイトバザールに面したお財布にやさしホテル、
CENTARA DUANGTAWAN HOTEL(センタラ ドゥアンタワン ホテル)へ移動しました。

こちらはタイ資本のホテルで、デパートなどを経営するセントラルグループ系ですが、
“GRAND”が名前に付かないだけあって、お手頃な感じです。ツアーなどにも良く利用されています。

もともとあった違うホテルを、“CENTARA”系にしたようで、古さが目立ちます。
でもナイトバザールの前という立地が、とっても便利で良いです。

あんまりウキウキするホテルというか、実用性(値段・立地のよさ)がウリと思われます。

ちょっとだけご紹介。

IMG_1217.jpg
プールはなかなか良い感じでした。山がみえます!
忙しかったので、泳いでいませんが・・・。


IMG_1041.jpg
朝食はお決まりのビュッフェです。
思ったより品数もあって味も悪くないです。けっこうイケてます。


IMG_1339.jpg
野菜もたくさんとれます。


IMG_0168.jpg
ジョーク(とろとろに煮込んだお粥)もありました。
日替わりで味が替わっていました。


IMG_0170.jpg
朝食ビュッフェの様子。
中国人(本土)の団体客が、自分で取った後の銀の入れ物の蓋を閉めない!!
みんな閉めないから、料理が冷めていく~~。

まったく、自分の事しか考えてない中国人らしいな~と思いつつ、
見た目が中国人に間違われるので、私は一生懸命蓋を閉めるのでした。
私は、ずうずうしい彼らと違うとアピールしておかないと、一緒に思われたくありません。


結局、部屋やロビーの写真は一枚もありません。
ごく普通な感じなので、これといってアピールどころはありません。

ちなみにお値段は、アゴダで予約して3000円ぐらい、朝食込みでした。
*曜日や時期にもよりますのでご確認ください。
あとチェンマイ在住の方に聞いたところ、ホテルに直予約しても意外に安いそうです。
どっちがお得か比較してから泊まっても良さそうです。


最後に・・・ここに泊まるオススメポイントは、
斜め向いの、Le Meridian(ル・メリディアン)に通うためです。
こちらは、サンデーブランチやSPAがとってもいいからです。

泊まったらメリディアンは高いから、泊りはセンタラで通う、
名付けて、“通いメリディアン”です。
とてもよかったサンデーブランチやSAPのことはまたアップしますね。


CENTARA DUANGTAWAN HOTEL(センタラ ドゥアンタワン ホテル)
場所:132 Loykroh Rd.Chang Klan,Muang,Chiang Mai
電話:+66(0)5-390-5000
HP:CENTARA DUANGTAWAN HOTEL(センタラ ドゥアンタワン ホテル)はこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。


[ 2012/01/30 00:00 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)

チェンマイあっちこっち便り・・・サンガムペーン温泉その2

サンガムペーン温泉の続きです。

温泉で極楽気分を味わったあとは、小腹が空いたということで、温泉たまごです。

IMG_1090.jpg
この奥のお湯が沸き上がっている所に、温泉たまごを作るプールみたいな囲いがあります。
温泉たまごは、フックに引っ掛けておくとできます。時間はお好みです。

ちなみに、たまごは周りの売店で売ってます。
3個入り20バーツ。他にうずらのたまごも売ってました。


IMG_1098.jpg
出来上がりの温泉たまご。お塩で頂きます。


IMG_1094-1.jpg
ちょっと物足りなかったので、有名らしいヘット・ヤーン(焼きキノコ)も買ってきました。
近くの売店になかったので、園内のレストランでテイクアウトしました。


IMG_1095-1.jpg
ヘット・ヤーン 120バーツ
焼きキノコは、ミニ椎茸でした。ナンプラー(タイの醤油)をつけて食べます。
シンプルだから美味い。、ちょっと高いかこれっ?って気もするけど、美味しいからOKです。


IMG_1108.jpg
お土産屋に売ってたテルテル坊主。
これより簡素なの、子供の時に作ったな~。


IMG_1110-1.jpg
入り口の看板。別にどうってことないですが、
でもやっとこ到着した時は、なんか見つけてうれしかったです。

サンガムペーン温泉、とてもよかったです。温泉最高、サバ~イサバ~イでした。
温泉が気に入ったので、今度はまた違う温泉へ行ってみたいです。
チェンマイ周辺には沢山、温泉があるそうですよ!

は~あ、ブログを書いていてチェンマイが恋しくなってきました、バンコクにいてチェンマイに夢中です。

サンガムペーン温泉
場所:108 Moo7,T.Sahakorn,Maeon,ChiangMai 50130
電話:08-1883-0337、08-1764-2350

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。



[ 2012/01/29 18:55 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)

チェンマイあっちこっち便り・・・サンガムペーン温泉その1

今までず~っと気になりつつも、まだ行ったことのなかったチェンマイの温泉。
今回はバイクをレンタルして、有名なサンガムペーン温泉へ行ってきました。
なんだかんだ遠回りしたようで、1時間半くらいかかってしまいましたが、とても快適でした。
まっ、自分で運転してないんで当たり前ですが・・・。

私もバイクを運転したことはあるのですが、基本的にバイクも、もちろん車も向いていないので、
身の危険を守るために、バイクのおケツにのってみました。
*バイクはチェンマイ市内で借りて、4日間で500バーツでした。

話はそれますが、私本当に“ニブイ人間”で、車の免許は仮免2回、本免5回目にて合格。
しかも、本免って4コースしかないので、最後は教官が好きなコースを選ばせてくれるという、
おまけで合格したくらいです。

これは◯急のドライビングスクールで伝説になっているらしく、
『こんなに鈍い女の子でも取得できたから、みなさんには簡単です、がんばってくださいね。』
みたいな事を教官が語っていたようです。
私の後に通った友達がウケていました、それってTaroimoのことじゃないって・・・。

これはこれでけっこ長い話になるので、またいつか・・・。
とんでもない記録のもとに、免許を取得した私ですが、タイで免許を書き換えて持ってた時期も
あるんですよ~~、しかも運転したこともあるんです。人さまに迷惑を掛けなくて、ほんとよかったです。

さてさて到着しました、サンガムペーン温泉です。
IMG_1109-1.jpg
この手の施設は、タイ人と外国人の2種類の入場料が設定されています。
タイの得意なダブルスタンダードです。

外国人・大人40バーツ/ 子供20バーツ
タイ人・大人20バーツ/ 子供10バーツ

ここは運の試しどころです。
見た目がタイ人風かがかなり左右しますが、タイ語で受付けのおばちゃんに挑戦です。
見た目がダメでも、タイ語がうまかったりすると、その時のノリでタイ人料金でいいよ~となったりします。

今回は残念~、外国人料金でした。

そんな時は奥の手として、タイの運転免許証ワーパミなんかを提示すると、
タイ人価格にしてくれる時がありますよ。
でもそこまでの差じゃないのでね、そのまま入りました。


IMG_1062.jpg
たまごのモニュメント、温泉たまごのイメージですね!かわいい~。


IMG_1083.jpg
山や緑に囲まれているので、空気が澄んでいます。
温泉施設内は、公園になってます。


温泉たまごも気になりますが、先に温泉に入ることにしました。
チェンマイっ子お友達情報によると、個室のバンガローを時間借りするとサバ~イだというので
そうしてみました!

IMG_1074.jpg
これは料金表です。
私たちは2人なので、左下のバンガローを2時間借りることにしました。


IMG_1073.jpg
こちら1時間200バーツのバンガロー。2時間借りて400バーツです。
スゴイきれいは期待しちゃだめですね。


IMG_1068.jpg
丸いお風呂は清潔で、お湯がスゴイ勢いででます。熱くて日本人好みですよ~。
硫黄のにおいもすごく、足につけてたシルバーの指輪が一瞬で黒くなりました。


IMG_1071.jpg
ひとっ風呂浴びた後は、ここで昼寝。エアコンもTVもあるので快適です。
そしてまた風呂、昼寝。その繰り返しです。
極楽~、ああ極楽です。


IMG_1078.jpg
その他の料金表です。
個室50バーツ、でも20分以内に出ろ!とのこと。
グループ300バーツ・1時間とのこと。

これだったら、バンガロー借りた方がお気楽な気がします。
ごろごろできるし、2人だったらひとり2時間で200バーツってことになるしね。


IMG_1076.jpg
ミネラルスイミングプール。
もちろん水着着用です。今回は温泉で100%満たされたので入ってません。

ちょっと長くなってしまうので、サムガムペーン温泉その2へ続きます。


サンガムペーン温泉
場所:108 Moo7,T.Sahakorn,Maeon,ChiangMai 50130
電話:08-1883-0337、08-1764-2350


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。


[ 2012/01/29 00:00 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)

チェンマイあっちこっち便り・・・土のカフェ DinDee

しばらくチェンマイあっちこっち便りの続きです。
はじめは、旅した順番にブログをアップしていこう~と張り切っていたのですが、
まぁいっつかな~ということで、適当に思い出をアップしていこうと思ってます。

チェンマイって本当に自然があっていいな~、こんなカフェいいな~というのが、
チェンマイ大学美術館の敷地内にある、土のカフェ、DinDee(ディンディー)です。
オーナーさんは日本人女性で、体にやさしい日本のカフェ飯やスイーツが食べられます。
詳しくはHPを見てください。→DinDee

数年前に行ったときは、タイ人の女の子がひとりで働いていて、お客も私ひとり。
この日はオーナーさんと思われる方とタイ人の女の子が、フル稼働で働いていました。
お店も満席状態でした。


IMG_0413.jpg
メニュー。
ちょっとしたところから、すでにかわいいです。


IMG_1583.jpg
なんかのシェイク。飲みたかったのが売り切れだったので、違うのにしたら
なんだったか忘れてしまいました。忘れちゃうからブログは早くアップしないとダメですね・・・。
でも美味しかったのは覚えています。


IMG_1586.jpg
相方さんオーダーの、確かバナナチョコシェイク?間違ってるかも!?
溢れんばかりというか、溢れる程のサービスです。


IMG_1594.jpg
温かい麺 79バーツ?!
お出しのやさしいお味でした。連日の暴食にはこんな味がぴったりです。


IMG_1597.jpg
お豆のカレーセット 79バーツ
さっぱりとした素材そのものの味がする、優しい味のカレーでした。インドカレーと対局の味です。


IMG_1603.jpg
入り口のようす。


IMG_1606.jpg
土のカフェの全体。
数年前より、さらにグリーンに囲まれてさらに自然化が進んでいました。


とてもかわいい~!!土のカフェで食べる体にやさしい味のメニュー。
全部で300バーツぐらいでした。
とってもカフェ自体はステキでしたが、ちょっと気になったことあり。

タイ人のお客さんに対して、けっこう失礼な事言っていました。
本人は気づいていないかもしれないけど、
お客さんに対して、それ言っちゃダメじゃ~んて思って、ちょっと気分がなえちゃいました。

お店が混んでいたからでしょうか、忙しくてちょっと焦っていたのかな?

ステキ×2なカフェだからこそ、ちょっとがっかりでした。
ブログに書こうかな?やめようかな?と思ったけど、正直な感想です。
また行きたいけど、どうしょうかな~って感じかな。

DinDee(ディンディー)
場所:ChiangMai University Art Center,
Nimmanhemin Rd.
電話:053-289-046
時間:11時~20時 *月曜日休み


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。


[ 2012/01/28 16:15 ] 旅・チェンマイ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
226位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。