スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運河は続くよどこまでも・・・センセープ運河

クロンタン市場をぶらぶらしたあと、市場の横からセンセープ運河の船着場へ行きました。

センセープ運河は、1837年のラマ3世時代にチャオプラヤー川とチャチュンサオ県を
つなぐ水路として掘られたものだそうです。
(現在は、民主記念塔少し手前からバンカピの辺りまでです。)

昔は『東洋のベニス』と呼ばれたバンコクは、あちこちに運河があったそうですが
今は埋め立てられてしまったところも多いそうです。

でもセンセープ運河などは、みんなの大切な交通手段として活躍しています。
センセープの名前の由来は、セン(=道)、セープ(=蚊にさされた時に感じるかゆみ)
らしいです。(*諸説いろいろあるようです)
水があるところには蚊が発生するので、当時は今以上に蚊に悩まされていたんでしょうか・・・。


IMG_6377.jpg
この橋を渡ると、サパーン・クロンタン船着場です。

IMG_6392.jpg
運河の地図

IMG_6393.jpg
船に乗ってプラトゥーナム船着場まで行くことにしました。

IMG_6397.jpg
船の料金15バーツ(サパーン・クロンタン船着場~プラトゥーナム船着場まで)
かわいい切符です。

IMG_6398.jpg
久しぶりに乗りましたが、水しぶきがすごくて驚きます。
運河の水は汚いので、かかって病気になったら恐ろしい・・・・。
なるべく真ん中に座るのが、大正解です。

IMG_6404.jpg
おばちゃんたちも必死な顔つきでで乗ってきます。
みんな落ちたら恐ろしいと絶対思ってます。

よく聞く話が、運河に落ちて脳にウィルスが入って病院送りになったとか・・・。
それくらい水が汚いって事かな。
でも平気で泳いでいる子供も見かけます。

IMG_6418.jpg
うまく船同士がすれ違います。

IMG_6419.jpg
そんなこんなのうちに、プラトゥーナム船着場へ到着です。
ここからは、セントラル・ワールドも伊勢丹もパンティップ・プラザも
すぐそこです。

IMG_6421.jpg
船着場のようす。

IMG_6430.jpg
橋の上から船のようす。

今回も運河に落ちることなく無事に到着しました。
以前に、船に乗ろうとして運河に落ちた人を見たので、
それからかなり気をつけています。
ちなみに落ちた人は、みんなに救助されて無事でしたよ。
それさえなければ、渋滞もなく景色もおもしろくて最高です。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします。



よかったらこちらもお願いします。



スポンサーサイト
[ 2011/02/28 00:00 ] 移・運河 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

Taroimotaro

Author:Taroimotaro
タイが好き♪よくある感じで住み始めて
気がつけばうっかり30超え女子。
いよいよ9年目に突入です。
カフェや屋台やお店など紹介しています。
あっちこっちお出掛けするのが好きです。よろしくどうぞ。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
260位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。